先日、子供の救急処置の現場に遭遇しました。AED講習を受けていて本当に良かった!子供は助かり、事故の後遺症もなくて本当に嬉しく思います!地域の方がAED講習を受けられる場を沢山提供してほしいです。

看護師の仕事をしていると、毎日救急救命に立ち会っていますよね。
それが仕事ですから、常に冷静に対応する事ができています。
でも、プライベートの時に、救急処置の現場に立ち会ってしまうと、たとえ看護師の仕事をしているとは言っても、
かなり動揺してしまうのが正直な気持ちなんですよね。

 

私の子供は、現在中学校に通っているんですが、この前授業参観があったんです。
授業参観に参加していた時に、ふとグラウンドを見たら、サッカーをしていた男子生徒が突然倒れたんですよね。
私はその光景を見てビックリしてしまって、外に走り出したんです。
倒れた男子生徒は、脈がなくて心音が聞こえなかったんですよね。
呼吸もしていなかったんです。
私は、急いでAEDを持ってきてもらって、心配蘇生法を行ったんです。
そうしているうちに救急車が到着して病院に運ばれました。
無事に命を取り留めて、後遺症もなくて、本当に良かったです。

 

でも、その時の私は、頭が真っ白だったんですよね。
とにかく早く蘇生させないと、と思って、必死になっていたんです。
冷静になってから思ったんですけど、担任の先生の対応が遅い事や、周りの大人達が呆然として立ち尽くしている様子が、
思い出されたんですよね。
そのような事が目の前に起こると、冷静になんてしていられないのは分かりますけど、人の命が掛かっています。
看護師であっても、プライベートで心配蘇生を行う事には不安があるのに、一般の方であれば、もっと不安ですよね。
地域の方がAEDの講習を受ける事ができたら、自信を持って対応できると思うんですよね。
そうする事によって、多くの人の命を救う事が出来るんです。
そのような場を提供して欲しいと思いますよね。